風俗求人 | 高収入の求人が知りたい人必見!高収入の求人を見つけよう

風俗求人

その他のあらゆる業界と同じように、風俗業界でも求人活動は行われている。店が、そこで働く女性を募集するものである。

風俗求人は、さまざまな項目から語ることが出来る。たとえば、風俗店の種類や行われるサービスの内容、また年齢制限をはじめとした前提条件などの違いである。
たとえば、同じ風俗求人でもソープランドとオナクラ(オナニークラブ)では、募集内容が異なる。サービス内容が異なるからである。サービス内容の違いは、給料体系の違いにも関わってくる。

なお、現在では多くの場合、風俗求人はインターネットの求人サイトで行われる。また、各店のホームページに求人欄を設けているところもある。

風俗業界には、さまざまな業種がある。それは、提供されるサービスが何種類かに分かれるからである。
たとえば、ハード系のサービスと、ソフト・サービスというような違いがある。
前者に当たるのは、全身を使ったソープランドやヘルスのサービスであり、後者に当たるのは、オナクラなど手のみを使うサービスである。ソフト・サービスは、男性客が体に触れることがないというところも特徴のひとつであるだろう。

どのような業種であっても、働く女性の年齢層は決まっていることが多い。たとえば、女子学生の制服のコスプレをしてサービス提供を行う店があるが、一般的には20代の女性が求人の対象となる。
30代、40代以上の女性にも風俗求人はもちろん開かれていて、人妻店や熟女店などと名のついた店では、家庭人らしい落ち着きを演出する中年以上の女性が多く在籍する傾向にある。
ただし、「若妻」という名目で18歳以上の10代、20代が働く場合もある。

風俗業界での就業は、そのサービスの性格もあって年齢制限が設けられている。「18歳以上」というのが、その制限である。
18歳であっても、高校在学中の女性はこれを採用してはならないということもある。
このことについては、求人情報を出す際に募集要項として必ず記載されているものであり、守られなければならない。

そもそも、風俗という世界は18歳未満(18歳であっても高校在学中の者)から遠ざけるために、法律による規制を受けているのである。